次回から『しみぁんたブログ』で検索!

仕事辞めたいけど言えない看護師!3つの解決策と言わなくて済む方法!

仕事辛いand退職

『看護師の仕事を辞めたいけど、会社に言えない…』と悩んでいませんか?

実は、今回紹介する『3つの解決策』を実践すれば、明日にでも言えるようになります!

なぜなら、私自身がパワハラブラック企業にいた時に、使用してスムーズに退職ができたからです!

この記事では、看護師の仕事を辞めたいけど言えない人でも辞められる『3つの解決策』『言えなくても辞めることができる方法』を紹介します!

記事を読み終えると、『辞めたいけど言えない!』と悩むことは今後一切なくなりますよ!

仕事辞めたいけど言えない看護師!3つの解決策

仕事辞めたいけど言えない看護師!3つの解決策

看護師って、上下関係が厳しく、さらに激務なので大変ですよね…

そこで、心機一転職場を変えようと思い、『辞めたい』と言えればいいのですが、なかなか難しいと思います。

今回、上司が怖かったり、タイミングが見当たらないってことで、なかなか言えずに悩んでるあなたの力になるべく、解決案を紹介します!

それでは早速紹介していきますね!

なぜ言えないのか?を明確にするために、紙に書きだす

なぜ言えないのか?を明確にするために、紙に書きだす

まずは、『自分がどうして言えないのか?』をハッキリさせるために、面倒でも紙に書き出してください。

箇条書きでも良いので、下のようにとにかく書き出してください。

  • 忙しくて罪悪感がある
  • 高圧的で怖い
  • 言い出すタイミングがない
  • 意味がわからないけど怖い

これは、あくまでも例ですが、上記のように箇条書きでもいいので、『言えない理由』を文字に書き起こしてください!

なぜ、このようなことをわざわざするのか?というと、頭の中で考えていると、どうしても答えが出にくいです。

それに比べて、紙に書いて目で見ることによって、頭の中が整理されて、答えが見つけやすくなります。

分かりやすくいうと、『暗算』をするのか『紙に書いて計算』するのかの違いです。

紙に書いた方が、簡単ですよね?

それと同じで、自分では必要ないと思っていても、試した方が失敗しませんよ?

何事にも共通するので、覚えておくと便利ですよ!

受け答えの『台本』を作る

受け答えの『台本』を作る

さて、『言えない理由』が分かったところで、まだ言えないですよね?

おそらく、問題はなんとなく見えてきたと思いますが、大抵『気持ち』に問題があります。

要するに、『気持ちの持ちよう』で言えるようになるということです。

勇気さえあれば、今すぐ『言えるようになる』はずです。

でも、その勇気が無いから言えないのです。

そこで、『どうしたら勇気が出るのか?』を解説していきます。

私自身、ブラック企業の退職を考えた際に、なかなか言えなくて苦労しました。

ただ、なんとか退職の意思を会社に伝えることが出来たので、今は別の会社で働いています。

その際に、どうしたのか?というと、題名の通り『台本』を作りました。

台本というと、ドラマや映画など俳優が読むモノをイメージすると思いますが、そこまで作り込まなくて大丈夫です!

さて、どのようなことをすれば良いのか、解説します。

めちゃくちゃ簡単です。

“自分の発言に対しての相手の返答を書く”

だけです!

たったこれだけです!

本当にこんなちっぽけなことですけど、勇気が湧きます。

勇気を出したいのなら、今すぐ実践しましょう!

こちらもおすすめ!『退職を切り出す勇気が出る3つのコツ』

自分はどうしたいのか?深く掘り下げる

自分はどうしたいのか?深く掘り下げる

最後に、『自分がどうしたのか?』をハッキリさせるのが大切です。

意外と見落としがちで、無我夢中で仕事をしていると、忙しい日々に追われて忘れてしまっています。

そもそも、あなたは何故仕事をしているのですか?

どうして、辞めようと思ったのですか?

辞めてどうしたいのですか?どのようになりたいのですか?

人によっては、本来、より良くなるために、退職しようと決意したのに、辞めることが目的になってしまっていて、訳が分からなくなっています。

ですから、『目的』と『手段』をはき違わないように気をつけてください!

まとめますと、今あなたは何をしたいのか?を今一度自分と向き合ってもらって、現実的でなくてもいいですから、『理想』を考えましょう!

そして、イメージ理想をどうすれば、実現できるのか?を考えましょう!

そうすることで、今のあなたはより成長できて、悩みも解決します!

仕事辞めたいけど言えない看護師!おすすめの退職理由3選!

仕事辞めたいけど言えない看護師!おすすめの退職理由3選!

仕事を辞めたいけど、看護師は特に言えないですよね。

そこで、おすすめの『退職理由を3つ』紹介します!

嘘でも使えますし、引き止められることも少ないので、なかなか説得力のある退職理由が思いつかない人は、参考にしてください!

職種の変更

職種の変更

職種の変更です。

例えばですが、今看護師をやっているけど、介護士をやりたくなったといい、退職をします。

もちろん、そのあと介護士をやるかどうかは、あなた次第ですし、やらなくても大丈夫です。

ただ、辞めるときに、看護師でなければ引き止めようがないので、楽に辞めることができます。

ですから、退職理由に別の業種を使うことがとってもおすすめなのです。

結婚や介護など

結婚や介護など

退職理由として、結婚や家族の介護も大定番ですが、おすすめです。

これは、他人の入る余地を与えない退職理由なので、確実に退職することができます。

ただ、嘘として使うのは、難易度が高いので、本当の時のみ使ったほうが、効力は良いです。

体の不具合

体の不具合

体の具合が悪いというのも使えます。

病院に行って、診断書をもらって、会社に提出するだけです。

精神的に病むことで、簡単に診断書がもらえます。

しかも、会社の人たちはあなたに対して、どうしようも手の施しようがないので、退職理由としておすすめです。

ただ、実際に病院に行ったりしないといけないので、面倒くさいってのはありますね。

仕事辞めたいけど言えない看護師!言わなくて済む方法!

仕事辞めたいけど言えない看護師!言わなくて済む方法!

仕事を辞めたいけど言えない看護師に、おすすめがあります。

というのも、看護師はなかなか辞めさせてくれなくて、場合によってはパートで減らしてもらうはずが、今まで通り働いてる人もいるはずです。

ということで、引き止められて、言いくるめられないように、確実にすぐ辞める方法があるので、紹介します!

本当に辞めたいけど、言えないのであれば、『退職代行』

本当に辞めたいけど、言えないのであれば、『退職代行』

それが、退職代行です!

退職代行は、あなたの代わりに退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。

もちろん、お金がかかりますが、即日退職はもちろんのこと、そのあとの転職や引っ越し、失業保険の申請方法などなど、さまざまなことをサポートしてくれます。

ということで、言えなくて苦しんでいるあなたにとってもおすすめということです。

仕事辞めたいけど言えない看護師!【結論】→〇〇すればok!

仕事辞めたいけど言えない看護師!【結論】→〇〇すればok!

それでは、まとめに入っていきます!

仕事を辞めたいけど、言えない看護師のために、まとめていくので、是非ご覧下さい!

まとめ

まとめ

さて、結論としまして、『言えないのならどうして言えないのか?を考えよう』ってことですね。

結局、ここにたどり着きます。

言えない理由さえわかってしまえば、それに対する対策をするだけなので、まずは、どうして言えないのか?をハッキリさせるということですね!

それでは、最後までありがとうございました!

もしよかったら、Twitter等でシェアしてくれると、私が喜びます!

バーイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました