次回から『しみぁんたブログ』で検索!

仕事が辛い?辞めたい?退職経験者が伝えたい事。

仕事辛いand退職

仕事が辛くて辞めたいですか?

この記事では、私が退職した体験談とあなたの気持ちを整理して寄り添います。

少しでも参考になればと思います。

仕事が辛い?辞めたい?退職経験者が伝えたい事。

仕事が辛い?辞めたい?退職経験者が伝えたい事。
しみぁんた
しみぁんた

仕事が辛くて辞めたいよ…

分かります。私自身、仕事が辛くて退職した経験があります。

今回は、辛くて仕事を辞めたいけど悩んでる人のお力に少しでもなれればと思います。

記事の最後の最後まで、厳しいことを言います。

ただ、重要なことで必ず考えなくてはいけないので、目を背けずに見て欲しいです。

最後まで読んで頂いて、少しでも気持ちが楽になれば幸いです。

なんで仕事してるの?

なんで仕事してるの?

仕事を辞めたいと思ったら、まず考えてほしいのは

なんで仕事をしているのか?』ということです。

仕事に対する夢や目標が無いにしても、仕事をする理由はあると思います。

  • 生活のため
  • お金のため
  • 見栄のため
  • やりがいのため

など、他にもたくさん仕事をする理由はあると思います。

ですが、仕事をしているといつのまにか、目の前のことで手一杯になってしまって、初心を忘れてしまいがちです。

仕事をする理由が分からなくなってしまうと、仕事に対するモチベーション低下してきます。

なので、仕事が辛くて辞めたくなったら、退職してから後悔しないように

1度初心に戻ってみることをお勧めします。

人生において、後悔ほど気持ちの悪いことは無いと思います。

後悔をしないように、その場の感情に流されず、気持ちを整理してみてください。

どうして辛いのか。

どうして辛いのか。

今の仕事をしていて、

『どうして辛いのか?』を考えてください。

辛い理由を明確にしておかないと、辞めた後も同じ理由で辛くなってしまいます。

そのようになってしまっては、何度も退職することになるか、メンタルが崩壊してしまう可能性があります。

なので、辛い理由を明確にする必要があるということです。

例えば、

  • 人間関係
  • 休日が少ない
  • 過剰な残業
  • 安い給料
  • つまらない仕事内容
  • 過酷な業務

などあると思います。

理由が明確になれば、対策も考えることができます。

残業が多くて辛いのであれば、少ない会社に転職すれば良いですし、

休みが少ないのであれば、多い会社に転職すれば良しです。

ただ、1つ注意して欲しいのは人間関係です。

人間関係だけは、いくら環境を変えても変わる保証はありません。

どこにいっても人と関わる以上、人間関係から逃れられないのです。

方法があるとするならば、自分が変わる人と関わらないしかありません。

あなたや私には人を変えることは無理で、世界も変えられません。

なので、自分が変わるしか無いのです。

ちなみに自分の変え方ですが、『行動』を変えると変われます。

簡単なので言うと、通勤している道を変えるとか、話しかける人を変えるとかですね。

日々行動を変えることで、少しずつ変わっていけるので、おすすめですよ!

自分を変えることも無理だと感じるのであれば、人と関わらないのが解決策ですね。

人間関係の悩みは一生付き物ですし、逃げられません。

上手く避けながら生きましょう!

辞めてどうする?

辞めてどうする?

それでは、辞めた場合について考えましょう!

もし、辞めた場合退職した後どうしますか?

転職ですか?引越しですか?アルバイトですか?起業ですか?海外に行きますか?何もしませんか?

とにかく、辞めた後のことも少しで良いので考えましょう!

なぜ考える必要があるのかと言うと、メンタルに良いからです。

人が基本的に悩むのは、

未来の分からないことで悩みます。

常に、結果が分からないことについて悩むのです。

そして、悩む行為はメンタルを疲労させます。

心を少しずつ締め上げていくのです。

なので、少しでも気持ちを楽にするために、辞めた後どうしようか『軸』を決めておいた方がいいと思います。

転職でも良いし、ニートでも良いしなんでも良いので、ざっくり決めておくと、気持ちが少し楽になると思います。

もし、退職を本気で考えているのであれば、辞めた後に関してじっくり考えてみると良いと思いますよ!

さて、次に私自身が新卒3ヶ月で退職してるので、実際の感想を語りたいと思います。

新卒3ヶ月で退職した私。

新卒3ヶ月で退職した私。

ブログのプロフィールを見ていただくと分かると思いますが、私自身新卒で入社した会社を3ヶ月で退職しています。

ですから、4月に入社して7月には辞めているということですね。

ちなみに、職種は建設業の現場監督という職業です。

主に建設現場の施工管理をしていました。

業務自体はそこまで辛くはなかったですが、やはり人間関係でした。

ひどい上司に当たってしまい、そりゃぁ毎日罵倒の嵐。

しかも、同居。

地獄でしたね。

まぁ、そんな愚痴は置いといて、石の上にも3年と言われている日本で、

辞めるのは怖くなかったのか?と良く聞かれますが、正直怖かったです。

ですが、変えたい気持ちの方が勝りました。

今の現状から変わりたい気持ちです。

そんな、一心で退職しましたが、結局何が1番変わったのか紹介します。

退職して1番変わった事

退職して1番変わった事

退職をして1番変わったことは、

発想の自由です。

今までは、退職はいけない事と認識していて、長く勤めなければいけないと思っていました。

ですが、誰が作ったか分からないような固定概念が、自分自身を苦しめることがあります。

そもそも、人はどうして生きるのか?を考えました。

私の場合、楽しいから生きています。 

ということは、楽しくないつまらない事はなるべくしたくは無いですよね?

そこで、『楽しい』をより感じるためにも、クソつまらないしかも苦しくて辛い仕事は辞めようと思えました。

要は何が言いたいかというと、

考え方や思想を今までは浅く感じていたのですが、深くより柔軟に感じることができたということです。

人は変われます。

真面目で親のレールを歩いて来た私も変われたので、あなたも変われます。

必要なのは勇気だけです。

自分に挑戦してみましょう!

悩んでるなら辞めた方がいい話

悩んでるなら辞めた方がいい話

最後に、悩んでる人に向けて少しお話をしたいと思います。

もし、今現在仕事を退職しようかどうかで悩んでいるのであれば、退職することをおすすめします。

私が好きな言葉でこんな言葉があります。

『人生の選択で悩んだら、勇気が必要な方を選べ。

すれば後悔も無くなるし、変わることができる』

この言葉が好きで、大きい選択などで迷った時はなるべく勇気が必要な方を選んでいます。

この言葉が1番分かりやすいのは、

学生の告白では無いでしょうか?

『好きな人に告白したいけど、振られるかもしれないし、嫌われるかもしれない。怖いからしない。でも、告白して気持ちを伝えたい。』

このように思った事はありませんか?

告白の場合、告白しない選択より

告白をする選択の方が勇気が必要ですよね?

しかも、後から後悔するのは大抵告白をしなかった場合です。

人は、勇気が必要な事や変わる事から逃げることを好みます。

自然な事なのです。

なので、あえて自然にあらがって人生をあなたに変えて欲しいと思います。

私自身、勇気を出して選択し、行動したら確実に人生が変わりました。

今も変わり続けています。

あなたもやれば出来る子のはずです。

是非、退職しようか悩んだら、勇気がいる過酷な方へ、挑戦して欲しいと思います。

まとめ

まとめ

今回は、仕事が辛くて悩んでる人に向けた記事となりました。

ここまで記事を書きましたが、退職について自力で辞めるのがしんどくて、辞められない人もいると思います。

上司に脅されたり、会社から圧力をかけられたりと様々あると思います。

ただ、『退職代行』っていう、あなたの代わりに退職の手続きをしてくれるめちゃくちゃ怪しいけど、有能なサービスがあるので、使ってみると良いと思います。

無理矢理勧めてるわけでは無いので、どこの退職代行を使えば良いとかも紹介しないですが、

気になる人はこのサイトの中にあるので探してみてください(笑)

それでは、今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました